1.良い条件での就職は無理?
 大学を中退して就職活動をしてみると、学歴は高卒となります。そのため、応募できる求人は、学歴不問求人です。実際、求人検索をしてみて実感するのは、条件や待遇が良い求人の多くは、学卒求人が多いということです。実際、大手企業の採用では、大卒者が優位となりますので、どうしても最初の就職では苦労するかもしれません。そのため、自分には学歴がないから無理と、就職をあきらめる人も多くいます。

続きを読む≫ 2014/03/20 13:19:20

 “転職”という言葉を聞くと、「20代をトップとして年齢と共に徐々に減っていく転職率」、「第二新卒花盛りの転職市場」、「転職適齢期」、「リーマンショックにより大量リストラされた中高年者の転職環境」、「有効求人倍率と転職」…等、個人的には様々な思いがよぎります。自らの意思で転職する人もいれば、会社倒産などによる、いわば強制された転職を行う方がいます。始まりは180度違うのに、同じモチベーションを維持しながらの転職が要求されます。今回は特に会社都合で退職する、好むと好まざるとにかかわらず、とにかく転職を余儀なくされた方に焦点を当ててみましょう。

続きを読む≫ 2013/09/05 16:35:05

 企業の採用担当者は、人事部と部門では選考目線が異なりますが、それでも両者に共通選考ポイントは、自社に役立つ優秀な人材かどうかを限られた時間の中で確認をします。面接で通過するためには、面接官にどれだけ好印象を与えられるかどうかによりますので、面接する企業に入ったら、面接終了してり外に出るまで気を抜かずに緊張感を保つ必要があります。

続きを読む≫ 2013/07/23 14:56:23

転職エージェントはマンツーマン形式なので失敗するとリスクが大きいのではと心配です。口コミや比較で評判の良い業者や悪い業者を教えてください。


 転職エージェントの利用を考えている人が口にする不安のひとつが、担当のコンサルタントと相性が悪かったらどうしようとか、当たり外れがあるのではないかというものです。そこで、転職エージェントの比較や口コミの情報を知ることで失敗する可能性を少なくしたいと考えるわけですね。

続きを読む≫ 2013/05/20 14:14:20


 転職先を探す場合には知人のつて・ハローワーク・求人誌・新聞の求人広告・転職サイト・人材紹介会社などが、おもなところです。知人のつては声を掛ける程度に考えたほうが無難で、あまり期待しないほうがいいでしょう。次にハローワークですが求人情報も多いのですが、同じようか求人がいつまでも掲載されていてあまりおすすめしません。

続きを読む≫ 2013/05/20 14:14:20


 人材紹介会社は転職などで仕事を探している人に対して、その方が希望するような会社や企業のマッチングを行う会社のことです。よく ローワークとどう違うのか聞かれますが、ハローワークの場合は会社や企業が求人を出す場合でも無料で行えます。一方の人材紹介会社ですが求職者に関してはすべて無料で転職支援を行っていますが、求人を出している会社や企業からお金を頂いています。

続きを読む≫ 2013/05/20 14:14:20

今春卒業して既卒として就職活動をすることになりました。既卒だと就職は難しいと聞きますが、やっぱりフリーターになったほうがいいんでしょうか?


 就職が決まらない状態は精神的につらいですよね。こんなに沢山の若者が職のないことに悲しみを覚えます。かなり気持ちが挫けそうになっているのかもしれませんが、できるだけフリーターは回避しましょう。フリーターは最終手段として取っておいてください。フリーターは職歴とは見なされないので、一度フリーターになると正社員への道は険しくなります。

続きを読む≫ 2013/05/15 15:07:15

就職が決まらないまま、今春卒業しました。精神的にとても苦しいです。私はこれからどうすればいいんでしょうか?


苦しい気持ちお察しします。明日が見えない状況でおつらいですよね。ご自分を追い詰めて方向性が見つからなくなっているのでしょうが、いま逃げてはいけません。あなたのように卒業後も就職が決まらない既卒者はほかにも沢山います。

続きを読む≫ 2013/05/15 15:07:15

昨年春に就職が決まらないまま大学を卒業してしまいました。求人を探しているのですが、なかなか見つからない状況です。何か活用できる行政サービスを教えてください。


 既卒者の就職活動は、新卒者と比べると大変厳しいものとなっています。そのような中、質問者のように苦戦している方も多いことでしょう。

 

 就職をサポートしてくれるサービスには様々なものがあります。転職支援サイトなどの民間サービスを利用するというのも一つの方法ですが、行政サービスを活用していくことも大切です。

続きを読む≫ 2013/05/15 15:07:15


 高齢者の施設への転職を検討されているとのこと。ニュースでもよく施設の感染症が報じられているので、心配なのも無理はありません。実際に2012年度はノロウイスルで亡くなった方がいました。そうした感染症は同じ施設の中で、食い止めることはできないものですよね。高齢者の施設への転職の際には、予防接種についても確認してみたほうがいいかと思います。病院などでは看護婦や介護士に予防接種を義務付けています。感染病はお年寄りや体が弱い人から、蝕まれていきます。もし看護婦や介護している人が感染したら本人たちはそんなにたいしたことがないかもしれませんが、施設の人に移ったら、そこから集団感染に発症してしまうことも少なくありません。

続きを読む≫ 2013/04/04 10:30:04

 中国の正月である春節。例年、この春節休暇明けに転職する中国人労働者は多く存在しました。これは恒例の風物詩として中国のニュースでは毎年取り上げられていました。ところが今年は、新規求職者の数が前年同期に比べて36%も増えたというのです。近年右肩上がりで延びていた中国経済ですが、この1年で特別に群を抜いて景気が良くなったという話は耳にしません。ではなぜ前年に比べ36%もの求職者が増えたのでしょうか?はっきりしたことはわかっていません。

 

 転職希望者に前職への不満を聞いてみたところ、低い給与と、過度の超過勤務を挙げる人が多く、これは前年と比べても特に変わりはないはずです。

続きを読む≫ 2013/03/26 16:10:26
転職活動中の55歳ですが、なかなか仕事が見つかりません。資格を活かしての独立も考えています。アドバイスをお願いします。

 

続きを読む≫ 2013/03/21 10:54:21

履歴書に空白期間があると、確かに一般企業での面接では不利だと言えるでしょう。しかし、その不利な状況からでも少しずつ職務経歴を積み重ねて行くしかありませんよね。
短期のアルバイトであれ、一日に2,3時間程度の短時間勤務であれ「働いた」という実績があれば、パートタイムや、正社員雇用への道は開けてきます。

 

また、仕事の経歴が無いのであれば、何らかの資格を取るのが、今後の就職活動を有利にします。キャリアの積み重ねと+資格の保持によって、自分の価値を上げていく戦略を練る必要があります。

続きを読む≫ 2013/03/06 11:52:06

 

 求人で年齢不問とある場合には、たしかに中高年は採用されにくい傾向があります。もちろん職種や業種にもよりますが同じような業務内容であれば、求人側の会社は給与が少しでも安い若者を採用します。中高年に求められているのは、若者にないような知識や経験に管理能力です。

 

そのためもし最初から管理職を企業が求めているのであれば、当然ですが中高年の方の応募がほとんどのはずです。しかし平成19年の10月から雇用対策法が改正され、求人する場合に年齢に関わりなく均等な機会を与えなければならないこととされ、年齢制限の禁止が義務化されました。そのため本当は求人側の会社や企業も、中高年の採用を考えていないことも考えられます。

続きを読む≫ 2013/03/06 11:27:06

トップページ 転職を決めたら5つの流れを確認 おすすめ転職サイト