既卒でも諦めないで、就職する手はある

就職が決まらないまま、今春卒業しました。精神的にとても苦しいです。私はこれからどうすればいいんでしょうか?


苦しい気持ちお察しします。明日が見えない状況でおつらいですよね。ご自分を追い詰めて方向性が見つからなくなっているのでしょうが、いま逃げてはいけません。あなたのように卒業後も就職が決まらない既卒者はほかにも沢山います。

この状況から一時的に逃げることもできますが、それは将来を捨てることになるかもしれません。とても辛い状況なのは判るのですが、荒波に立ち向かうことで精神的な成長を遂げてください。社会で生き抜くためには「打たれ強さ」も大切です。多くの人が最初から打たれ強かったわけではなく、試練を乗り越えることで強くなったのです。できれば、あなたにも乗り越えて欲しい。

 

既卒者は新卒者以上に就職が厳しいと聞きますが、最近は日本経済も上向きになってきているので、これからは既卒者にも門戸が開かれることになりそうですよ。現に既卒者専用の求人サイトなどもオープンしているので、諦めるのはまだ早いと思います。もしかしたら去年無理して就職しなかった分、あなたに合う会社の求人が出てくることだって考えられるじゃないですか。就職を成功させる上で一番大きな要素はタイミングだって言われてますもんね。諦めずにもう少し就活やってみましょうよ。

 

 もしも大学生時代はアレコレえり好みしていたのなら、門戸を広げていろいろな企業を見てください。規模の大小に関わらず検討してみることをお勧めしますよ。将来的なキャリア形成も考えて、いくらもらえるかより、何が学べるかで仕事を探してみてはいかがですか?

 

 既卒者のアピールポイントとして「就職できなかったことで社会に拒否された気がしてネガティブな気持ちに落ちいたこともありましたが、おかげで打たれ強くなりました」なんて履歴書に書いてみてもいいかもしれませんよ。


トップページ 転職を決めたら5つの流れを確認 おすすめ転職サイト