面接の回答例

景気回復でもニートの就職は厳しい

 

 最近はアベノミクスで株価が上がった、就職率が良くなってきている、失業率が減ったなど景気のいい話も聞きますが、このような話は主に新卒で就職する大学生には関係あるのですが、不景気の時代に就職ができず、ニートやフリーターになってしまった人には、あいかわらず厳しい時代だと思います。

 

 もちろんニートやフリーターにも問題があるとも思います。これだけ情報があるとどうしても仕事を選んでしまうというのもわかります。また、目標や夢のために勉強していたり、お金を貯めている人もいるので、非正規雇用者の数というのも、あまりあてにならないと思います。

 

 しかし、ちゃんと正社員として働きたい人もたくさんいると思います。では、どうすれば正社員になれるのでしょうか。

 

 

続きを読む≫ 2014/09/09 13:46:09
前の会社よりも給料がダウンしたとしてもかまいませんか?

回答例1

 構いません。私には40歳になった時に自分のお店を開くという目標があり、目標に向けての勉強と経験を貴社で積みたいと考えています。自分の成長するための大切な時間を、貴社で過ごさせていただけるならこんな光栄なことはありません。

 

 以前の営業の仕事も、この業界をより深く知りたいからこの業界に関わる仕事として経験しました。一般的な社会人としての常識だけでなく、コミュニケーション能力、営業の仕方など前職でもたくさんのことを学ぶことができました。

 

 貴社では目標に向けてより実践的な現場での経験を積みたいと考えています。自分の信じる道を、周りの人に感謝しながら謙虚に進むことが私のポリシーです。その心を常に大切にして、貴社で働かせていただきたいと思います。

《26歳女性 サービス業界志望》

続きを読む≫ 2013/11/12 15:38:12
転勤することは可能ですか?

回答例1

 もちろん、転勤することは可能です。

 

 前職では、海外本社にて3週間の研修を受ける機会があり、キャリアや自らの考え方、すべてにおいて大きな刺激を受けました。数週間の研修と、数年を越える転勤では、まったく意味が異なるかもしれませんが、もし機会があれば、国内でも、海外でもお受けさせていただきたいと思います。

 

 英語のビジネス利用は、会話、文章作成・読解、なんら問題なく、前職や学生時代の経験から、多文化の職場で勤務することに慣れています。また、学生時代は南アジア出身の友人と、小さな事業を行っていましたので、南アジア特有のビジネスのペース、またコミュニケーション法に親しんでいます。どんな地域、国の商習慣でも、慣れてゆけると自負しています。

 

 国内、海外、どちらにおいても今後のキャリアにとって大きなプラスとなると思いますので、機会がございましたらぜひ立候補させてください。

 

 

《27歳女性 外資系金融業界志望》

 

続きを読む≫ 2013/11/12 15:30:12
突然の残業や休日出勤は大丈夫ですか?

回答例1

 これまでも休日出勤や残業をこなしてまいりましたので、全く問題はございません。子どもが居りますが、これまで残業が発生した場合は保育園や近隣に住む親族に速やかに連絡をし、連携して対処してまいりました。

 

 また、休日出勤につきましても、夫や親族との協力のうえ、これまでも問題なく行ってまいりました。独身者の方同様に、イレギュラーな勤務体系をこなす自信がございます。

 

 また、同様に子どもの病気等で職場にご迷惑をおかけすることなくやってまいりましたので、これからも家族や保育園の協力を得ながら仕事に邁進していく所存でございます。仕事を優先していくことにつきましては家族の同意を得て働いておりますので、休日出勤や残業につきましてもこれまで同様、対応可能でございます。

《37歳女性 アパレル小売業界志望》

続きを読む≫ 2013/11/06 15:52:06

トップページ 転職を決めたら5つの流れを確認 おすすめ転職サイト