退社の手続きをスムーズに行う為に

結構大変な退社の手続き

 

 会社を辞める人には、さまざまな手続きが待っています。できるだけこの退社時の手続きをスムーズに行うようにしましょう。その為には事前知識と準備が求められます。

 

 まず知っておきたいのは、この退社時の手続きはなかなか面倒で、人によってはこれが退社の時期に大きな影響を与えるかもしれないということ。この部分への認識を持っていれば、早めの準備と早めの行動を心がけることができ、計画も狂うことなくスムーズな退社の手続きができるのではないでしょうか。

 

 引き継ぎや挨拶回りなどで大変かもしれませんが、用意できる物は早めに手に入れておく、これも忘れてはならない心がけです。

 

どんな手続きがある?

 

 引き継ぎや挨拶回りなどもひとつの退社のための手続きと言えるのかもしれません。他には、会社との書類上のやり取り、これが意外と多いのも知っておきたいところ。

 

 保険者証や会社から提供されていた身分証明書、制服、名刺の類いは会社に渡す書類として用意しておかなければなりません。逆に、離職票や年金手帳、源泉徴収票などは退社後の各手続きに使用するものなので、適切な時期に会社から受け取っておく必要があります。

 

 後で問題が発生しないよう、仕事で使用した書類等は必ず会社へ返しておきましょう。これを返却しないままでトラブルになるケースも出てきています。特にデータ関連は退社の手続き時に必ず提出・返却しておくことを忘れずに。データ持ち出しなどで訴えられたら厄介です。

 

 

【関連記事】

 


トップページ 転職を決めたら5つの流れを確認 おすすめ転職サイト